ハンス・アウグスト・レイが安い店です

(1「おかあさんとこども」2「さあ 食べようね」3「だれのうちかな」!4「サーカスをみよう」)全体的に!動物がたくさん出てくるのでですが!飛行機や機関車も出てくるので!息子はお気に入りです。初版は、1960年。1冊ずつが軽く薄いので!頼りないというのもありますが!私は!軽くて寝かしつけのときに読んであげるのが楽です。

イマが買い時!

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

ハンス・アウグスト・レイじぶんでひらく絵本 (ミセスこどもの本) [ ハンス・アウグスト・レイ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ページをめくってもまだそのページ内で隠されている部分があり、それを自分でめくって見るということがとても楽しいのでしょうか、ほんとうにやみつきになった本です。最近少しお話が聞けるようになり理解力も増したなと感じたのでチャレンジでプレゼント!テレビのおさるのジョージを彼はまだ知らなかったのでいまいちピンとこなかったのですが、家の子達にせがまれ一緒に読んでました(笑)幼稚園年長くらいから小学生低学年まで楽しめる本なのでゆっくり読んでくれたらなと思いました。伊藤まさこさんの本で紹介されていて購入!娘も自分で開くのが楽しいみたいです☆友人の子供の誕生日プレゼントにと購入しました。絵も優しいタッチです。ポイントの期限があり、以前から気になっていたこちらの本を購入してみました。私もそのページ、好きだったなぁ、とほんわりしました。本の材質はハードタイプではないので、子供が派手に引っ張ったりすると破け易いかもしれません。子供だけでなく、大人も一緒に楽しめます。おおきなしかけ絵本ではありませんが!ひらく楽しみがあるようです。親子で楽しめるなんて素敵な絵本です。届いてからも満足そうに何度も読み返しています。けっこうお話も文字数が多いので!少し大きくなったらしっかりと読んでやりたいと思います。4冊の本が入っています。人気の「おさるのジョージ」の著者H.A.レイ氏の作品です。実は私も子供の頃大好きな絵本だったのです。友人も気に入ってくれたようでよかったです。海外の雰囲気が濃いですが!絵がきれいだし!めくったときの変化が面白いので!2歳の子どもは喜んで!どんどんページをめくっています。甥の誕生祝いに贈りました。お猿のジョージを描いた作者 わかりやすくて!絵も丁寧でわかりやすくて!色彩もとても綺麗です。さっそくすぐに絵本を見せると!ネコの親子に視線が釘付けでよい反応をしていました。近くの本屋に売っていなかったので!お取り寄せです。ですが、全てのページが半折りの仕掛けがあるので大人でも楽しく手に出来る商品です。おさるのジョージの作者、H・A・レイが書いた絵本です。絵がかわいいので買ってみました。子供の1歳の誕生日に祖母がプレゼントしてくれました。 くまみなか他の方の評価が高かったので、良いかな〜?と思い、姪っ子へのクリスマスプレゼントとして購入しました。二歳ですがちょうど良く!キャラクターに惑わされない良さがあると思います。孫が大好きで、常に読んでとせがんできます。。よいプレゼントになりました。お子さんのお気に入りの一冊になること間違いなし!です。あたたかみのある本なので、インテリアにもいいです(うちは箱のまま飾っています)書店で手に取り良さを感じてから、インターネットで書評を読み、安心して購入しました。2歳になる頃には毎日自分でめくって出てくる動物達に大喜びです。子どもが大好きで何度も図書館で借りていたので!購入することにしました。良かったです。4歳になったばかりの息子に購入しました。3歳の娘がとても気に入って読んでいますが、おさるのジョージが好きな息子も絵が気に入って読んでいました。手頃な大きさだし外出時にも良さそうです。ありがとう。4冊も入っていてお得感あります。大人が見ても楽しいです。子供って!本の端をめくる!とか!動かす!とかが好きみたいで!姪っ子も気に入ってくれた様子でした。この本は図書館から借りてきたのですが、気に入ってしまって延長して1か月近く借りても「まだ返したくない」というので、購入を決めました。サルのジョージの作者の親しみある絵でもあり!4冊はテーマは違えど可愛い動物達で!動物に興味を持つきっかけになると思います。めくると出てくるメインの絵だけでなく!そのまわりに!よくみると小さなずみやリスが居たり!その他の人達も!いろんな行動をしていて!とても表情豊かに描かれています。4歳の甥のため購入。子供も完全に覚えるまで気に入っています。4冊全てのページの右側が!ペラッとめくれるようになっていて!子供がそこを開いて遊ぶことができる!という仕掛けがある絵本でした。今回!数冊の絵本のプレゼントとしてこちらも購入しました。何度も読んで!と持ってきます。姪っ子は!飽きっぽいので!違うお話が4冊入っている!というところも良かったようです。